jirikihongan-kaiun blog

国家公務員総合職・外務省専門職受験へのハードルを 少しでも下げたり、英語 や 多言語化に取り組みたい人へ大きな助けになるブログを目指します。

【国家総合職・外務専門職】英文和訳

広告

「因果応報」。自分の過去や現在の上司を含めて、パワハラを働いている人間は、必ず報いを受ける。結局、そういった人間は、自分でほっかといても 自爆するので 自爆する姿を 気持ちをフラットにして 静観していればいい。

(1)Finally, as to Japan, the report gives not so optimistic perspective, especially compared with the allocation of the allocation of the detailed analysis to rising China. The Trend Report says that Japan will face serious shortage in human resources with ever decreasing population. As it has been already discussed in Japan, some radical pronatalistic measures seem essential. If Japan fails to overcome the shrinking work force, the next option will be the adoption of substantial immigration labor. In the field of diplomacy, the US lists possible scenarios of Japanese options concerning how to react to expanding China, focusing on realpolitik among Tokyo, Beijing and Washington.

最後に、報告書は日本について、とりわけ成長する中国に関して細かい分析を割いたことに比べて、あまり明るい予測をしてはいない。報告書は、日本の人口減少が継続すれば日本は深刻な人的不足に直面すると述べている。日本国内でも既に議論されてきた通り、何らかの抜本的な出産奨励策が不可欠であるようだ。日本が労働人口の縮減を乗りきれなければ、次の選択肢は大規模な移民労働力の受け入れということになるだろう。外交の分野では、アメリカは東京、北京、ワシントン間の現実政治に注目し、拡大する中国に対して日本がどのように対処するかについてあり得る選択肢を列挙している。

(2)British prosperity did not hold under the fluctuation after the First World War. Other emerging nations entered the competition with and tried to catch up with British. The pound was forced to devalue and dropped from the gold standard in 1931, signaling the sea-change of international landscape. At this time, the Great Depression caused directly by the Wall Street Crash in 1929 had already occurred. Observing the overheated market speculations and following bubble burst, which lead to the outbreak of the Second World War, leading nations reached the agreement over restructuring some form of global financial mechanism for the postwar era. In 1944, the new international financial regime was established in Bretton Woods Conference in New Hampshire. Here they adopted the fixed exchange rate system anchored by the gold-backed dollar.
Now that the US replaced the British Empire as most influential world economic power, the US dollar was pegged to gold at the rate of thirty five dollar per ounce. Investors and merchants provided the dollar sufficient confidence so that it could obtain the status as reserve currency. Accordingly, other currencies were pegged to the dollar in the fixed exchange system and each currency could devalue if it was regarded to be necessary, though floating exchange rates on a daily basis like today was not chosen at this point By the 1970s, growing economic turmoil was triggered, for instance, by the rising oil price gave great pressure on the dollar. The dollar abandoned the gold standard, for it was no more the equivalent to gold. In the aftermath of “closing the gold window,” the dollar plummeted sharply, paving the way of the new era of floating exchange rates worldwide.

英国の繁栄は第1次世界大戦後の変動に持ちこたえることが出来なかった。他の新興国が英国と競合し、追い付こうとした。ポンドは切り下げられ、1931年には金本位制から脱落したが、これにより国際社会の様相が一変することが示唆されていた。他方で、1929年のウォール街の株価大暴落が直接の引き金となった大恐慌は既に起こっていた。第2次世界大戦につながった、加熱する投資熱とそれに続くバブル崩壊を間の当たりにしていたので、主要各国は戦後に何らかの国際金融メカニズムを再構築するということで合意した。1944年にニューハンプシャーのブレトンウッズ会議で新たな国際金融の管理体制が設立された。ここでは、兌換可能なドルに繋ぎ留められた固定為替相場制が採用された。
 今や、アメリカが世界最大の経済大国として大英帝国に代わり、米ドルは1オンス当たり35ドルで金に固定された。投資家や商人は、準備通貨としての地位をドルが維持できるために十分信頼を与えた。したがって、他の通貨は為替制度の中でドルに固定され、もし必要と判断されれば、その通貨を切り下げることが出来たのである。しかし、この時点では、今日のような日毎の変動為替相場制は採用されなかった。1970年代までには、高騰する石油価格を一因とするような経済混乱が拡大し、ドルに多大な圧力が加えられた。ドルは金本位制を放棄した。もはやドルは金と等価ではなかったのである。「金との交換窓口を閉ざした」余波でドルは暴落して、世界規模での変動為替相場制の新たな時代を切り開いて行ったのである。