jirikihongan-kaiun blog

国家公務員総合職・外務省専門職受験へのハードルを 少しでも下げたり、英語 や 多言語化に取り組みたい人へ大きな助けになるブログを目指します。

【外務専門職】英文和訳

広告

仙台グルメを堪能しました。やはり、東北随一の都市ですね。レベルが高かったです。やはり、牛タンは必須です。

牛たん料理 閣 ブランドーム店 (かく)

https://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4000039/

郡山でも立ち寄りでグルメ楽しみました。

仁亭 (じんてい)

https://tabelog.com/fukushima/A0702/A070201/7000028/

喜多方のラーメンも無論楽しみました。

坂内食堂

https://tabelog.com/fukushima/A0706/A070601/7000007/

美味しいものを食べると嫌なことを綺麗さっぱり忘れますね。良いストレス解消です。

問い1)

On the other hand, rule and legislation do not catch up with climate change. Although the international society constructed the system controlled by the Law of the Sea Convention with the establishment of the Commission on the Limits of the Continental Shelf in the UN, the US did not ratify the Conventional Shelf in the UN, the US did not ratify the Convention and further the UN arbitration is restricted to matters about the conventional shelf. After all, it has been often experienced in friction among nations that it all depends on intention of each country rather than legal decision. To mention the present definition, the sea is divided from the coastline toward the high seas as follows: the internal waters, the territorial seas (up to 12 nautical miles), the contiguous zone (up to 12 nautical miles), EEZ (Exclusive Economic Zone), the continental shelf, and then the high seas.

問い1(和訳))

他方、規制や立法は気象変動に追いついていない。国際社会は海洋法条約により統制されるシステムを構築し国連に大陸棚の限界に関する委員会も設置したが、アメリカは批准せず、国連の仲裁も大陸棚に関する事項に限られている。結局、国家間の揉め事でよく経験されてきたように、全ては司法的な決断ではなく各国の任意にかかっているのである。現在の定義では、海は沿岸から公海へ向かって以下のように区分されている。内水、(12海里までの)接続水域、EEZ排他的経済水域)、大陸棚、そして公海である。

問い2)

Biofuel consists of two kind of agro fuel: biodiesel and bioethanol. The first is a kind of grease and called the first generation of biofuel, which is made from biomaterial material such as soya bean and rape seed. Biodiesel is often blended with conventional diesel fuel without any need for enzyme modification. The latter is ethanol produced by fermenting botanical resource such as corn and sugar cane. Accordingly, biofuel releases again into the air carbon dioxide which was locked under the ground for millions of years. Evidently, biofuel affects on the environment less than others.

問い2(和訳))

バイオ燃料は2つの種類の生物燃料から成る。バイオディーゼルバイオエタノールである。前者は油脂の一種で第一世代のバイオ燃料と呼ばれ、大豆や菜種などの植物性原料から作られることが多い。後者は、トウモロコシやサトウキビのような植物原料を発酵させることにより製造されるエタノールである。つまり、バイオ燃料は最近まで大気中にあった二酸化炭素をまた放出することになるが、一般的な石油やガスは数百年の間、地下に閉じ込められていた炭素を放出することになる。明らかに、バイオ燃料は他の燃料に比べて環境への影響が少ないのだ。