jirikihongan-kaiun blog

国家公務員総合職・外務省専門職受験へのハードルを 少しでも下げたり、英語 や 多言語化に取り組みたい人へ大きな助けになるブログを目指します。

【外務専門職】京大 英文和訳・和文英訳(1)

広告

正確に英文を読めるか、正確に英文を書けるか  トレーニングしてみてください。

問い)

(1)The sameness of a meaning occurs with the varying interpretations people might give the meaning, and with the differences in vagueness and distinctness the proportion might enjoy in various minds.

意味の同一性と同時に生じるのが、その意味に人々が付与するさまざまな解釈と、曖昧さや明確さにおいて、その命題がさまざまな人々の頭の中で持ち得る違いである。

 

(2)It has been stimulated by living in an unpredictable and – by me at least – still largely unexplored society, but I had missed deeply the sense of belonging, of being among familiar, small-scale landscapes and buildings, of being with people whose outlook had been shaped by the same influences as mine had been, and of being wrapped in history and traditions that stretched in the mind’s eye back almost to the beginning of recorded time.

予測しにくい、少なくとも私にはまだほとんど足を踏み入れられていない社会で暮らすことで刺激を受けてきたが、帰属意識、すなわち、なじみ深い小規模な風景や建物の中にいるという意識、自分と同じ影響力によって形成されてきた物の見方をする人たちといる意識、心眼ではほぼ有史の始まりにまで遡る歴史と伝統に包まれているという意識、こういったものが無性になつかしくなっていたのである。

 

(3)ヨーロッパでは、夏ともなると人々は大挙して南の方に旅行に出かける。多忙を極める一国の首相も何とかやりくりして長期の休暇を取るし、かき入れ時の観光地のレストランやホテルでさえ、経営者や従業員のために、休養する所も少なくない。彼らにとって夏の休暇は、日本人には思いもよらない意味合いを持っているようだ。

In Northern Europe, when summer comes around, people go to the south in great numbers. Even prime ministers manage to find the time to take quite a few days off, even many restaurants and hotels that could make a lot of money in summer from tourists close so that both owners and staff can take long vacations. For Europeans summer vacations seem to be more important than Japanese can comprehend.

(4)わからないことがあると、インターネットで検索すればなんでもすぐに答えが見つかるから、百科事典や辞典といった書物はもう必要なくなった、と言う人がいるが、それは大きな間違いだ。わたしたちは、そうした書物が実は巨大な知識と知恵の宝庫あることに、今やようやく気付くのである。そして、それを編集した人々の想像を絶する努力に、あらためて感謝するのだ。

It is a big mistake to think that you don’t need encyclopedias or dictionaries any longer just because you can easily find any information on the Internet (when you come across something they don’t understand). We are just beginning to realize what a wealth of knowledge and wisdom those books contain. We should also appreciate how deeply indebted we are to the compilers of such works for the compliers’ extraordinary effort.