jirikihongan-kaiun blog

国家公務員総合職・外務省専門職受験へのハードルを 少しでも下げたり、英語 や 多言語化に取り組みたい人へ大きな助けになるブログを目指します。

【外務専門職】 伊勢志摩サミット宣言文(7)

広告

下記和文英訳は、 word に貼り付けて 日本語を見ながら、和文英訳トレーニングに励んで下さい。正しいかは、別としてG7首脳メンバーが どう考えているのか?世界がどういう方向に向かうかの指針となります。

問い)

完全な潜在力を開花させるための女性及び女児のエンパワーメント
過去の G7 サミット,女性との対話のための G7 フォーラム及び国際女性会議(WAW!)の成果を基礎として,我々は,民間部門の積極的な参加を呼びかけつつ,UN Women の女性のエンパワーメント原則(WEPs)を我々自身も促進することを含め,女性の平等の権利,完全かつ効果的な参加,同一の労働に対する同一の賃金及び指導的地位への平等の機会を確保することを決意している。

Empowering women and girls to realize their full potential
Building upon the outcomes of the past G7 Summits, the G7 Forum for Dialogue with Women and the World Assembly for Women (WAW!), we are determined to ensure women’s equal rights, full and effective participation, equal pay for equal work, and equal opportunities for leadership, while calling for active engagement of the private sector, including through our efforts to promote the Women’s Empowerment Principles (WEPs) of UN Women.

我々はまた,女性の経済的エンパワーメントに関する国連ハイレベルパネル(HLP)の任務を支持する。我々は,質の高い教育及び訓練によることを含む能力構築によって女性及び女児の機会を拡大すること並びに女性及び女児がその完全な潜在力を開花することを支援することに対する我々のコミットメントを改めて表明する。そのようなコミットメントを行動に移すため,我々は,ジェンダー間の平等,保健及び教育分野の SDGs を基礎とする,附属書に記載されている共通の行動指針「女性の能力開花のための G7 行動指針:持続可能な,包摂的で,かつ,公平な成長と平和のために」を支持する。我々は,他の関心ある国に対し,これらのコミットメントに参加することを招請する。

We also endorse the mission of the UN’s High Level Panel (HLP) on Women’s Economic Empowerment. We reiterate our commitment to expanding opportunities for women and girls by building their capacity including through quality education and training, and supporting women and girls to realize their full potential. To translate such commitments
into actions, we endorse common guiding principles set out in the Annex, the G7 Guiding Principles for Capacity Building of Women and Girls: towards Sustainable, Inclusive and Equitable Growth and Peace, that builds on the SDGs in the area of gender equality, health and education. We invite other interested countries to join us in these commitments.

STEM 分野及び職種における女性の積極的な役割の促進
我々は,国際競争力の極めて重要な決定要素は人材であること,また,STEM 分野及びキャリアにおける女性の積極的な役割を促進することは,人材プールを拡大し,かつ,創造性及びイノベーションを高め,また,経済成長及び生産性につながることを認識する。我々は,より高給な職への女性のアクセスを改善し,性別による賃金格差を縮小することを目指す。そのような利益にもかかわらず,STEM 分野を卒業する女性の数は増加している一方で,STEM 職種で雇用されている女性の割合は,過去 10 年間においてわずかな変化しか見られない。我々は,教育及び訓練に加え,女性が直面する性別に基づく偏見を除去し,機構的な変化を促進し,並びにこれらの職種におけるジェンダー間の平等を促進する法的及び政策的な環境を創ることが重要であることを強調する。この観点から,我々は,STEM 分野及びキャリアにおける女性の進出を促進するための世
界的な気運を醸成するため,OECD,UN Women 並びにその他の国際機関及びステークホルダーとのパートナーシップにより,G7 イニシアティブとしての「女性の理系キャリア促進のためのイニシアティブ(WINDS)」を立ち上げる。

Promoting the active role of women in STEM fields and careers
We recognize that a critical determinant of global competitiveness is human talent, and that promoting the active role of women in STEM fields and careers broadens the talent pool and enhances creativity and innovation which leads to economic growth and productivity. We aim to improve women’s access to higher-paying jobs and to reduce gender wage gaps. Despite such benefits, while the number of women graduates in STEM fields is increasing, the share of women employed in STEM careers has
shown little change in the last decade. We emphasize that, in addition to education and training, it is important to remove the gender bias that women encounter, promote institutional change and create legal and policy environments which effectively advance gender equality in those careers. In this light, we launch a G7 initiative, Women’s Initiative in Developing STEM Career (WINDS), to catalyze global momentum to promote the advancement of women in STEM fields and careers, in partnership with the OECD, UNWomen, and other international agencies and stakeholders.

「女性・平和・安全保障」における具体的進展
我々は,紛争及び紛争後の状況において,紛争からの避難時又は移住時に,並びに自然災害のさなか及びその事後において,性的暴力を含むあらゆる形態のジェンダーに基づく暴力が増加していることにがく然としている。したがって,我々は,性的及びジェンダーに基づく暴力を,防止するための全ての取組を,我々の社会におけるものも含め行いつつ,全ての形態のジェンダーに基づく暴力に立ち向かい,被害者を支援し,かつ,不処罰の文化に取り組むべく加害者の責任追及の重要性を再確認する。我々はまた,「女性・平和・安全保障」の目標を前進させるために国連などと協力することにコミットしている。この関連で,我々は,全ての国に対し,性的搾取に対する国連事務総長ゼロ・トレランス政策及び国連安全保障理事会決議第 2272 号の完全な実施を支持す
るよう求める。我々は,国連安全保障理事会決議第 1325 号及びそれに続く決議に従い,紛争の予防及び解決,調停,平和維持,人道的対応,平和構築並びに紛争後の復興における女性の積極的な,かつ,意味のある参加の重要性を強調する。したがって,我々は,全ての国に対し,昨年の安保理決議第 1325 号に関する国連安全保障理事会ハイレベル・レビュー会合における各国のコミットメントを実施するよう求めるととともに,「女性・平和・安全保障」に関する国家行動計画又は類似の,ジェンダー間の平等関連戦略を策定し,及び実施するための他の国による取組に対し,財政的及び技術的に支援することに引き続きコミットしている。さらに,我々は,国際紛争調停者に占める女性の割合が少ないことを認識し,そのような地位における女性の数を増加させることにコミットする。

Making concrete progress in Women, Peace and Security
We are appalled by the increase in gender-based violence in all its forms including sexual violence, in conflict and post-conflict situations, when fleeing a conflict or when migrating, as well as during and in the aftermath of natural disasters. We therefore reaffirm the importance of tackling all forms of gender based violence including in our societies, supporting those affected and holding perpetrators to account with the aim to address the culture of impunity, while making all efforts to prevent sexual and
gender-based violence. We are also committed to work with the UN and others to advance the Women, Peace and Security agenda. In this connection, we call on all states to support full implementation of the UNSG’s zero tolerance policy towards sexual exploitation and of the UN Security Council resolution 2272. We highlight the importance of women’s active and meaningful participation in conflict prevention and resolution, mediation, peacekeeping, humanitarian response,peacebuilding and post-conflict reconstruction consistent with the UN Security Council resolution 1325 and its subsequent resolutions. We therefore call upon all states to implement the commitments
they made at last year’s UN Security Council High Level Review of SCR 1325, and remain committed to supporting efforts by other countries, both financially and technically, to establish and implement National Action Plans on Women, Peace and Security or similar gender-equality related strategies.Moreover, recognizing the underrepresentation of women among international conflict mediators, we commit to increasing the number of women in such positions.

サイバー
我々は,経済成長及び繁栄のための一つの不可欠な基盤として,アクセス可能で,開かれた,相互運用可能な,信頼できる,かつ,安全なサイバー空間を強く支持する。これはまた,自由,民主主義並びにプライバシー及び人権の尊重などの G7 共通の価値を高める。我々は,国家及びテロリストを含む非国家主体の双方によるサイバー空間の悪意のある利用に対し,密接な協力の下で,断固とした強固な措置をとる。我々は,国際法がサイバー空間において適用可能であることを再確認する。我々は,既存の国際法のサイバー空間における国家の行動への適用,平時における国家の責任ある行動に関する自発的な規範の促進並びにサイバーに関する国家間の実務的な信頼醸成措置の発展及び実施から構成される国際的なサイバー空間の安定に関する戦略的枠組みを促進することにコミットする。この文脈において,我々は,2015 年の国連政府専門家会合報告書を歓迎するとともに,全ての国に対し,この報告書の評価及び勧告を指針とすることを要請する。我々はまた,いずれの国も,企業又は商業部門に競争上の優位性を与えることを意図して,ICT により可能となる,営業上の秘密その他の企業秘密に係る情報を含む知的財産の窃取を実行し,又は知りつつ支援すべきでないことを再確認する。我々は,プライバシー及びデータの保護やサイバーセキュリティを尊重しつつ,インターネットの開放性,透明性及び自由を確保するため,情報の自由な流通及びデジタル・エコノミーの全ての主体によるサイバー空間への公平かつ平等なアクセスを促進することにコミットする。我々は,オンラインでの人権の保護及び促進にコミットする。我々は,政府,民間部門,市民社会,技術コミュニティ及び国際機関による十分かつ積極的な参加を含むインターネット・ガバナンスに関するマルチステークホルダー・アプローチを促進することにコミットする。我々は,ICT環境においては,その他の全ての環境における場合と同様に,国家が安全,安定及び繁栄を促進する特有の責任及び役割を有することを認識する。我々は,デジタル連結世界の潜在力を最大化し,地球規模課題に対処し,デジタル・デバイドを埋め,包摂的な発展を実現し,2030 アジェンダに関する進展を成し遂げるため協力することにコミットする。我々は,開かれた,相互運用可能な,信頼できる,かつ,安全なサイバー空間を促進し,保護するため,附属書に掲げる「サイバーに関する G7 の原則と行動」を支持する。我々は,サイバー空間の安全及び安定を促進するための我々の政策協調及び実務的な協力を強化するため,サイバーに関する
新たな G7 作業部会を立ち上げることを決定する。

Cyber
We strongly support an accessible, open, interoperable, reliable and secure cyberspace as one essential foundation for economic growth and prosperity. This also enhances the common values of the G7, such as freedom, democracy and respect for privacy and human rights. We will take decisive and robust measures in close cooperation against malicious use of cyberspace, both by states and non-state actors, including terrorists. We reaffirm that international law is applicable in cyberspace.
We commit to promote a strategic framework of international cyber stability consisting of the applicability of existing international law to state behavior in cyberspace, the promotion of voluntary norms of responsible state behavior during peacetime, and the development and the implementation of practical cyber confidence building measures between states. In this context, we welcome the report of the UN Group of Governmental Experts in 2015 and call upon all states to be guided by the assessments and recommendations of the report. We also reaffirm that no country should conduct or
knowingly support ICT-enabled theft of intellectual property, including trade secrets or other confidential business information, with the intent of providing competitive advantages to its companies or commercial sectors. We commit to facilitate the free flow of information to ensure openness,transparency and freedom of the Internet, and a fair and equal access to the cyberspace for all actors of digital economy while respecting privacy and data protection, as well as cyber security. We commit to the protection and promotion of human rights online. We commit to promote a multi-stakeholder
approach to Internet governance which includes full and active participation by governments, the private sector, civil society, the technical community, and international organizations, among others.We recognize that states have particular responsibilities and roles in the ICT environment, just as elsewhere to promote security, stability and prosperity. We commit to collaborate to maximize the potential of the digitally connected world, and to address global challenges, bridge digital divides, realize inclusive development, and to achieve progress on the 2030 Agenda. We endorse the G7
Principles and Actions on Cyber, as set out in the Annex to promote and protect an open,
interoperable, reliable and secure cyberspace. We decide to establish a new G7 working group on cyber to enhance our policy coordination and practical cooperation to promote security and stability in cyberspace.