jirikihongan-kaiun blog

国家公務員総合職・外務省専門職受験へのハードルを 少しでも下げたり、英語 や 多言語化に取り組みたい人へ大きな助けになるブログを目指します。

【外務専門職】 伊勢志摩サミット宣言文(6)

広告

働き方改革で一番悪いのは、

・(残業付く付かないに限らず、たいした用も無いのに)会社にダラダラいること

・朝遅く来て、際限もなくダラダラと エンドレスで 今日しなくても良い仕事をするために残業をすること

が問題なのではないでしょうか?そのために朝早く来て、定時にさっと帰るのもそれはそれで「働き方改革」だと考えます。理解の無い上司が、その働き方が気に入らないようで「もうちょっと、朝遅く来て、夜残業して帰ったら」ととんでも発言をされました。こちらは、1歳5か月の息子に晩ごはんを食べさせたり、お風呂に入れるためにやっていることなのに 何ですと?って感じでした。その内容も成績評価に組み込んできました。次何かあったら、労基署に駆け込もうと考えています。

問い)

強固な保健システム及び危機へのより良い備えを有する UHC の達成
我々は,誰一人取り残さないとの原則に基づき,UHC の達成を加速化することの重要性を認識し,特に途上国において,保健システムを強化し,より強じん,包摂的,費用負担可能,持続可能,かつ,公平なものとするため,我々の支援及び協調を強化することに対するコミットメントを改めて表明する。

Attaining of UHC with strong health systems and better preparedness
Recognizing the importance of accelerating achievement of UHC with the principle of no one left behind, we reiterate our commitment to enhance our support and coordination to strengthen health systems, especially in developing countries, to make them more resilient, inclusive, affordable,sustainable, and equitable ones. 

 

この目的のため,我々は,特定の疾病に関する取組を含め,関係する全てのステークホルダー及び様々な国際的な場/国際的イニシアティブの取組及び知見を調整するための国際的枠組みの強化の必要性を強調する。この関連で,我々は,国際保健パートナーシップ・プラス(IHP+)の原則の確保を追求し,かつ,「健康なシステム,健康な暮らしに関するロードマップ」などのイニシアティブによって支援される「UHC2030」の設立を支持する。

To this end, we emphasize the need for a strengthened international framework to coordinate the efforts and expertise of all relevant stakeholders and various fora / initiatives at the international level, including disease-specific efforts. In this connection,
we support the establishment of UHC 2030 that seeks to ensure the International Health Partnership (IHP+) principles and is supported by initiatives such as the Roadmap Healthy Systems, Healthy Lives. 

 

我々はまた,分野横断的に UHC に向けた取組を促進し,及び触媒するための特使を指名することにつき,国連事務総長との意見交換を期待する。我々は,IHR コア能力の強化を含め,公衆衛生上上の緊急事態の予防及び備えの向上が,保健システム強化に関する取組の一部となることが期待されていることを確認する。

We look forward to discussions with the UNSG about the idea of nominating an envoy to promote and catalyze efforts towards UHC across different sectors.We affirm that enhancing prevention of and preparedness for public health emergencies, including through strengthening IHR core capacities, is expected to be part of HSS efforts.


その一方で,我々はまた,保健システムが特にぜい弱な低所得国(LICs)及び低中所得国(LMICs)における保健システム強化の喫緊の必要性を考慮し,WHO を含む関係するパートナーとの協働により,各国の主導による保健システム強化を支援することにコミットしている。この関連で,我々は,WHO 及び他の関連する国際機関との連携の必要性を強調しつつ,アフリカにおいて UHC を促進する世界銀行の取組を歓迎する。

Meanwhile, taking into consideration the pressing need for HSS in Low Income Countries (LICs) and Lower Middle Income Countries (LMICs) where health systems are especially weak, we are also committed to support country-led HSS in collaboration with relevant partners including the WHO. In relation to this, while stressing the need of coordination with the WHO and other relevant international organizations, we welcome the World Bank’s endeavor to promote UHC for Africa.

 

我々は,グローバル・ファンド(GF)などとのパートナーシップにより,エイズ結核及びマラリアを終息させることにコミットしている。この目的のため,我々は,9 月のモントリオールでの GF 増資会合の機会を捉え,GF の第 5 次増資の成功を完全に支持するとともに,伝統的な及び新たなドナーに対し,増資を支援するよう求める。

We are committed to ending AIDS, tuberculosis and malaria, working in partnership with the Global Fund (GF) and others. To this end, we fully support a successful 5th replenishment of the GF, taking the opportunity of the GF replenishment conference in Montreal in September, and call on traditional and new donors to support the replenishment.

 

UHC の促進はまた,全ての個人の生涯を通じて健康を守り,改善するためのサービスの提供を必要とする。我々は,そのような取組の一環として,急速な人口動態の変化に伴って緊急の対応が必要とされる分野に集中しつつ,性と生殖に関する健康と権利及びサービス,予防接種,より良い栄養並びに緊急事態及び災害におけるニーズに応じた対応へのアクセスを提供するための取組によることを含め,女性及び女児,青年並びに子供の健康を促進することを引き続き主導する。

The promotion of UHC also requires provision of services to protect and improve the health of all individuals throughout their life course. As a part of such efforts and focusing on the areas where urgent responses are needed along with the rapid demographic changes, we continue to take leadership in promoting the health of women and girls, adolescents and children, including through efforts to provide access to sexual and reproductive health, rights and services, immunization, better nutrition, and needs-based responses in emergencies and disasters.

 

この観点から,我々は,「エブリ・ウーマン,エブリ・チャイルド」を支援するグローバル・ファイナンシング・ファシリティ,Gavi ワクチン・アライアンス及び「女性,子供及び青少年の健康のための世界戦略」などのプラットフォームを歓迎するとともに,ポリオ撲滅のための目標達成への我々の継続したコミットメントを再確認する。

In this regard, we welcome platforms such as the Global Financing Facility for Every Woman Every Child, Gavi the Vaccine Alliance, and Global Strategy for Women’s, Children’s and Adolescents’ Health, and reaffirm our continued commitment to reaching polio eradication targets. We also commit to promoting active ageing, with due consideration to gender specific aspects, through multi-sectoral approaches
including the promotion of age-friendly communities and support for communities to become dementia-friendly.

我々はまた,高齢者にやさしいコミュニティを促進すること及びコミュニティが認知症にやさしいものとなることへの支援を含む多分野にわたるアプローチを通じ,一方の性に特有の側面にしかるべく配慮しつつ,活動的な高齢化を促進することにコミットする。この目的のため,我々は,本年日本で開催される活動的な高齢化に関するフォーラムを通じて行うことを含め,知識及び経験を共有し,並びに途上国を奨励する。我々は,革新的な研究開発のための前向きな環境を促進すること,医薬品及び医療へのアクセスを奨励すること並びに保健システムの持続可能性を確保することという立ち上る課題を認識する。また,我々は,これらの問題について,各国の特別な状況,優先事項及び保健システム設計を認識しつつ,次回の G7 保健大臣会合の機会において行われる意見交換を歓迎する。

To this end, we share knowledge and experiences, and encourage developing
countries including through the forum on active ageing to be held in Japan this year. We recognize the rising challenges of promoting a positive environment for innovative research and development,encouraging access to medicines and health care, and ensuring the sustainability of health systems,and we welcome an exchange of views on these issues at the upcoming G7 Health Ministers' meeting, recognizing the uniqueness of national circumstances, priorities, and health system designs.

 

薬剤耐性(AMR)
WHO の薬剤耐性に関するグローバル・アクション・プラン並びにFAO及びOIEの関連決議の採択を含め,AMR との闘いにおいて適切な進展が見られるが,より多くのことが行われる必要がある。G7 によるこれまでのコミットメントを基礎として,我々は,人及び動物の健康,農業,食品並びに環境を含む分野を考慮し,多分野にわたるワン・ヘルス・アプローチを積極的に実施し,及び強化するための共同の取組を行うことにコミットする。我々は,分野横断的なサーベイランスを全ての分野において強化するため,並びに他の国及び民間部門のパートナーとの協力により,加速された支援を通じて効果的な抗微生物剤へのアクセスを向上するため,既存の抗菌剤の保存によること
を含め,抗微生物剤の有効性を維持するために特段の努力を行う。

Antimicrobial Resistance (AMR)
Good progress has been made to combat AMR including the adoption of WHO Global Action Plan on Antimicrobial Resistance and relevant resolutions by FAO and the OIE, but more needs to be done.Building on the G7’s previous commitment, we commit to make collective efforts for strengthening and actively implementing a multi-sectoral One Health Approach, taking into account the sectors including human and animal health, agriculture, food and the environment.We particularly endeavor to preserve effectiveness of antimicrobials, including by preserving existing antibiotics, to strengthen the inter-sectoral surveillance in all sectors, and to improve access to effective antimicrobials through accelerated support in cooperation with other countries and private sector partners. 

我々はまた,AMRに直面する中で,感染症と闘うために必要な新しい診断薬や薬剤を製薬会社が提供していないという市場の失敗に対処する必要性を認識しつつ,AMR に関する研究開発(R&D)を促進するための新たなインセンティブの潜在的可能性を検討することにコミットするとともに,国際社会に対し,更なる行動をとることを要請する。

このような背景の下,我々は,多分野にわたる世界的,地域的,国内的及
びコミュニティの協働による取組を通じて「グローバル・アクション・プラン」の効果的実施を促進する国連総会における「AMR に関するハイレベル会合 2016」を支持することにコミットしており,また,AMR に関するワン・ヘルス EU 閣僚会合,アジア AMR 東京閣僚会議,GHSA・AMR 行動パッケージなどにおいて強調されている既存のイニシアティブを認識する。

Recognizing the need for addressing market failure in which pharmaceutical companies are not producing newdiagnostics and drugs required to combat infectious diseases in the face of AMR, we also commit to consider potential for new incentives to promote R&D on AMR and call on the international community to take further action. Against those backdrops, we are committed to support the 2016 High-Level Meeting on AMR at the UN General Assembly that promotes effective implementation ofthe Global Action Plan through multi-sectoral global, regional, national, and community collaborative efforts, and recognize existing initiatives, such as those highlighted in the EU Ministerial One Health Conference on AMR, the Tokyo Meeting of Health Ministers on AMR in Asia, and the GHSA AMR Action Package.


女性のエンパワーメント及びジェンダー間の平等
我々は,女性及び女児のエンパワーメント並びにジェンダー間の平等は,我々の社会の経済的,社会的及び政治的領域に,彼女たちが変化の担い手として平等に参画するために不可欠であることを強調する。世界的に,女性及び女児は,彼女たちの完全な潜在力を実現することを阻む障壁及び差別に,依然として直面している。我々はまた,女性の権利を促進し,及び保護することの重要性を確認し,また,暴力的過激主義の脅威,現在続いている避難の危機及び長引く紛争や災害に対処する場合を含め,平和及び安全を確保するための主要な当事者としての女性の役割を認識する。したがって,全ての女性及び女児がエンパワーされ,持続可能な,包摂的であり,かつ,公平な経済成長及び平和のために積極的に関与する社会並びにその人権が普遍的に尊重され,かつ,保護される社会を構築することは,引き続き G7 の目標である。

Women’s Empowerment and Gender Equality
We emphasize that the empowerment of women and girls and gender equality are indispensable for their equal participation as agents of change in the economic, social and political spheres of our societies. Globally, women and girls still face barriers and discrimination that prevent them from realizing their full potential. We also affirm the importance of promoting and protecting women’s rights,and recognize the role of women as key actors to ensure peace and security including when addressing the threat of violent extremism, the ongoing displacement crisis and protracted conflicts and disasters.

 

我々は,この強い確信を念頭に,SDGs の実施及び気候変動への対処におけるジェンダーに配慮したアプローチを主導することにコミットしており,また,我々の国内政策及び公的財政管理が,公平,ジェンダー間の平等並びに女性及び女児のエンパワーメントを促進することを確保しつつ,SDGs の全体を通じて,及び 全ての政策分野において,ジェンダー間の平等を主流化することを計画する。我々は本日,以下の 3 つの分野を特に強調する:能力構築を含め女性及び女児がエンパワーされること, STEM 分野における女性の積極的な役割を促進すること,並びに「女性・平和・安全保障」の議題において具体的な進展を達成すること。

 

Therefore, it remains the G7’s goal to create societies where all women and girls are
empowered and actively engaged for sustainable, inclusive and equitable economic growth and peace and where their human rights are universally respected and protected. With this strong conviction in mind, we are committed to take leadership in gender-responsive approaches to implementing the SDGs and addressing climate change, and envision mainstreaming gender equality throughout the SDGs and in every policy area, ensuring that our national policies and public financial management to promote equity, gender equality and women and girls’ empowerment. We especially emphasize the following three areas today: empowering women and girls, including through
capacity-building; promoting the active role of women in STEM fields; and making concrete progress in the Women, Peace and Security agenda.