jirikihongan-kaiun blog

国家公務員総合職・外務省専門職受験へのハードルを 少しでも下げたり、英語 や 多言語化に取り組みたい人へ大きな助けになるブログを目指します。

【外務専門職】 伊勢志摩サミット宣言文(3)

広告

趣味のサイクリングのことを書きましたが、自分でメンテナンス出来るようになると海外通販でロードバイク本体やサイクル用品を格安で仕入れることが出来ます。自分でメンテナンス出来なければ、自転車屋に持ち込むことも可能です。サイクルあさひだとか、チェーン店は、嫌な顔せずに対応してくれますよ。ダイエットしていますが、一番ポタリングやサイクリングが楽しみながら痩せるのに効果があると思います。

祝2015!! 『今年も新年早々から通販が届く(笑)』 - 童心週記

www.wiggle.jp

問い)

世界経済:世界経済の状況
世界経済の回復は続いているが,成長は引き続き緩やかでばらつきがあり,また,前回の会合以降,世界経済の見通しに対する下方リスクが高まってきている。近年,世界的な貿易のパフォーマンスは,期待外れの状況にある。弱い需要及び未対応の構造的な問題が,実際の及び潜在的な成長に負荷を与えている主な要因である。非経済的な由来による潜在的なショックが存在する。英国の EU からの離脱は,より大きな国際貿易及び投資に向けた傾向並びにこれらが生み出す雇用を反転することになり,成長に向けた更なる深刻なリスクである。悪化した地政学的な紛争,テロ及び難民の動きは,世界の経済環境を複雑にする要因である。我々は,新たな危機に陥ることを回避するため,経済の強じん性を強化してきているところ,この目的のため,適時に全ての政策対応を行うことにより,現在の経済状況に対応するための努力を強化することにコミットする。

Global Economy : State of the Global Economy
The global recovery continues, but growth remains moderate and uneven, and since we last met downside risks to the global outlook have increased. Global trade performance has disappointed in recent years. Weak demand and unaddressed structural problems are the key factors weighing on actual and potential growth. There are potential shocks of a non-economic origin. A UK exit from the EU would reverse the trend towards greater global trade and investment, and the jobs they create, and is a further serious risk to growth. Escalated geopolitical conflicts, terrorism and refugee flows, are complicating factors in the global economic environment. We have strengthened the resilience of
our economies in order to avoid falling into another crisis, and to this end, commit to reinforce our efforts to address the current economic situation by taking all appropriate policy responses in a timely manner.


政策的対応
このような背景に照らし,我々は,各国の状況に配慮しつつ,強固で,持続可能な,かつ,均衡ある成長経路を迅速に達成するため,我々の経済政策による対応を協力して強化すること及びより強力な,かつ,均衡ある政策の組合せを用いることにコミットする。我々は,必要に応じて短期的及びより長期的な成長を支えるため,強固な政策的対応を講じる用意がある。我々は,債務を持続可能な道筋に乗せていくための取組を継続しつつ,世界的な需要を強化し,供給側の制約に対処するため,全ての政策手段-金融,財政及び構造政策-を個別にまた総合的に用いるとの我々のコミットメントを再確認する。我々は,強固で,持続可能な,かつ,均衡ある成長を達成するための我々の取組を強化することに対する3本の矢のアプローチ,すなわち相互補完的な財政,金融 及び 構造政策の重要な役割を再確認する。

Policy Response
In light of this background, taking into account country-specific circumstances, we commit to strengthening our economic policy responses in a cooperative manner and to employing a more forceful and balanced policy mix, in order to swiftly achieve a strong, sustainable and balanced growth pattern. We stand ready to deploy robust policy responses to bolster short and longer-term growth as necessary. We reiterate our commitments to using all policy tools – monetary, fiscal and structural – individually and collectively, to strengthen global demand and address supply constraints,while continuing our efforts to put debt on a sustainable path. We reaffirm the important role of
mutually-reinforcing fiscal, monetary and structural policies, the three pronged approach, to buttress our efforts to achieve strong, sustainable, and balanced growth.

 

我々は,成長が,包摂的で,多くの雇用を伴い,かつ,我々の社会の全ての層の利益となることを確保することに引き続きコミットしている。金融政策当局は,そのマンデートと整合的に,非伝統的な金融政策も含め,経済回復及びデフレ脱却を支援することにコミットしてきた。しかしながら,金融政策のみでは,強固で,持続可能な,かつ,均衡ある成長に繋がらない。我々は,強じん性を高め,債務残高対 GDP 比を持続可能な道筋に乗せることを確保しつつ,経済成長,雇用創出及び信認を強化するため我々の財政戦略を機動的に実施し,及び構造政策を果断に進めることに関し,G7 が協力して取組を強化することの重要性について合意する。

We remain committed to ensuring that growth is inclusive and job-rich, benefitting all segments of our societies.Monetary policy authorities have committed to supporting the economic recovery and overcoming disinflation, consistent with their mandates, including through unconventional policies. However, monetary policy alone cannot lead to strong, sustainable and balanced growth.We concur on the importance of strengthening our efforts in a cooperative manner to implement our fiscal strategies flexibly to strengthen growth, job creation and confidence, while enhancing resilience and ensuring debt as a share of GDP on a sustainable path, as well as to advance structural reforms decisively.

 

これにより,我々が,新たに生じつつあるリスク並びに緊急の社会的及び人道的ニーズに対応することも可能となる。我々はまた,質の高い投資を支える支出を重点化することを含め,税制及び公共支出を,できるだけ成長に配慮したものにしている。我々は,生産性,雇用,包摂性及び成長を支えるため,我々の歳出及び歳入の構成を考慮する。我々は,我々の財政的及び構造的政策が持続可能な社会保障サービスを支え,当該サービスが我々に共通の人口動態に関する課題への対処に寄与することを確保することにコミットする。我々は,適切な水準の公共投資を確保することを意図するとともに,民間部門との連携による資源の効果的な動員によることを含め,不足に対処するための質の高いインフラ投資を促進する。我々は,環境,エネルギー,デジタル・エコノミー,人材育成,教育,科学及び技術など,経済成長に資する分野への更なる投資にコミットする。我々は,成長,生産性及び潜在産出量を増加するために構造改革を進展させること並びに構造的な課題への対処に際して自ら模範を示すことにコミットしている。

This will also allow us to respond to emerging risks and urgent social and humanitarian needs.We are also making tax policy and public spending as growth-friendly as possible, including by prioritizing expenditure in favor of high-quality investment. We will consider the composition of our budget expenditures and revenues to support productivity, employment, inclusiveness and growth. We commit to ensuring that our fiscal and structural policies support sustainable social security services, which contribute to addressing our common demographic challenges. We intend to ensure an appropriate level of public investment as well as promote quality infrastructure investment to
address shortfalls, including through effective resource mobilization in partnership with the private sector. We commit to further investment in areas conducive to economic growth, such as environment, energy, digital economy, human resource development, education, science and technology.  We are committed to advancing structural reforms to boost growth, productivity and potential output and to leading by example in addressing structural challenges. Labor market reform remains important in some of our economies.

 

労働市場改革は,我々の経済のいくつかにおいて引き続き重要である。我々は,女性,若者及び高齢者による労働市場参加を推進し,また,雇用の機会と質を改善することにコミットする。我々は,柔軟性,包摂性及び失業者に機会を提供することを確保するため,積極的な労働市場政策を促進することにコミットする。我々は,物価安定を達成することの重要性を認識し,賃金の動態が生産性と整合的であるべきことを強調する。我々は,企業がその収益を生産的な形で投資及び賃金に回すことを支える強固なコーポレート・ガバナンスの枠組みを確保することにコミットする。我々は,新たな企業参入に対する障壁を下げることを含め,競争,起業家精神及びイノベーションを促進している。イノベーションは,持続可能な成長を実現するために極めて重要である。競争はイノベーションの源であり,我々は,知的財産権を保護することにコミットする。

 We commit to advancing labor market participation by women,the youth and the elderly, and improving job opportunity and quality. We commit to promote active labor market policies in order to ensure flexibility, inclusiveness and provide opportunities for the unemployed. We recognize the importance of achieving price stability and underline that wage dynamics should remain in line with productivity. We commit to ensuring a strong corporate governance framework that helps firms to channel corporate earnings in a productive manner to investment and wages. We are promoting competition, entrepreneurship and innovation, including by lowering barriers to new business entrants. Innovation is critical to realize sustainable growth.Competition is a source of innovation and we commit to protect intellectual property rights.


我々は,工業部門,特に鉄鋼の世界規模での過剰な生産能力は,世界的な影響を有する構造的な課題であることを認識する。我々は,為替レートは市場において決定されること,そして為替市場における行動に関して緊密に協議すること,という我々の既存の為替相場のコミットメントを再確認する。我々は,我々の財政・金融政策が,国内の手段を用いてそれぞれの国内目的を達成することに向けられてきていること,今後もそうしていくこと,そして我々は為替レートを目標にはしないことを再確認する。我々は,全
ての国が通貨の競争的な切り下げを回避することの重要性を強調する。我々は,為替レートの過度の変動や無秩序な動きは,経済及び金融の安定に対して悪影響を与えうることを再確認する。安定的で強じんな国際金融アーキテクチャーは,経済的及び金融安定のために極めて重要である。我々は,2010 年の IMF クォータ・ガバナンス改革の発効を歓迎し,強固で,クォータを基礎とし,かつ,十分な資金基盤を有する IMF への我々のコミットメントを再確認する。

We recognize that global excess capacity in industrial sectors, especially steel, is a pressing structural challenge with global implications.We reaffirm our existing exchange rate commitments to market determined exchange rates and to consult closely in regard to actions in foreign exchange markets. We reaffirm that our fiscal and monetary policies have been and will remain oriented towards meeting our respective domestic objectives using domestic instruments and that we will not target exchange rates. We underscore the importance of all countries refraining from competitive devaluation. We reiterate that excess volatilityand disorderly movements in exchange rates can have adverse implications for economic and financial stability.A stable and resilient international financial architecture is critical for economic and financial stability.We welcome the entry-into-effect of the 2010 IMF Quota and Governance reforms and reaffirm our commitment to a strong, quota-based and adequately resourced IMF.


金融規制
我々は,持続的な経済成長という我々の目標の達成に資する,G20 金融セクター改革の課題の,適時の,完全な,かつ,整合的な実施を支持するというコミットメントを改めて表明する。我々はまた,規制改革の課題の主要な要素の最終化に引き続きコミットする。我々はまた,銀行セクターにおける資本賦課の全体水準を更に大きく引き上げることなく,バーゼルⅢ枠組みの一貫性を確保し,有効性を最大化するため,その枠組みの要素を改良するバーゼル委員会の作業に対する支持を再確認する。我々は,シャドーバンキング,資産運用業及びその他の市場型金融活動に関連するものを含め,金融システムにおいて生じつつあるリスク及びぜい弱性を引き続きしっかりと監視し,必要に応じ対処する。我々は,各国・地域及び各資産クラスにおける市場流動性の変化の程度,原動力及び予想される持続性を包括的に評価し,必要に応じ政策手段を検討するという,
他の基準設定主体と協力した金融安定理事会(FSB)の作業を歓迎する。
我々はまた,重大で意図せざるいかなる影響にも対処することを含め,改革の実施と影響の監視を,我々の全体的な目的とそれらとの整合性を確保するため,引き続き向上させる。この点に関し,我々は,関連する改革の複合的な影響及びセクターを越えた相互作用を含む,G20 金融規制改革の影響分析を向上させるための FSB 及び基準設定主体による作業を歓迎し,規制改革の実施及び影響に関する FSB の第 2 回 G20 向け年次報告を期待する。我々は,技術的に可能となった金融イノベーションの,金融の安定性及び市場の健全性に対する潜在的な影響を管理しつつ,それらイノベーション経済的利益を享受する考えである。我々は,金融分野におけるサイバーセキュリティを促進し,G7各国間での協力を強化するための,この分野のG7サイバー専門家グループの作業を歓迎する。我々はまた,G20/OECD のコーポレート・ガバナンス原則の効果的な実施を
歓迎し,支持する。特に,我々は,その原則の評価メソドロジーの策定を期待する。

Financial Regulation
We reiterate our commitments to support the timely, full and consistent implementation of the G20 financial sector reform agenda, which will help us achieve our objective of sustainable economic growth. We also remain committed to finalizing the main elements of the regulatory reform agenda.We also reiterate our support for the work by the Basel Committee to refine elements of Basel III framework to ensure its coherence and maximize its effectiveness without further significantly increasing overall capital requirements across the banking sector. We continue to closely monitor,and if necessary, address emerging risks and vulnerabilities in the financial system, including those
associated with shadow banking, asset management and other market-based finance activities. We welcome the work of the Financial Stability Board (FSB) in cooperation with other standard setting bodies (SSBs) to assess holistically the extent, drivers and possible persistence of shifts in market liquidity across jurisdictions and asset classes and consider policy measures if necessary.We will also continue to enhance the monitoring of implementation and effects of reforms to ensure their consistency with our overall objectives, including by addressing any material unintended consequences. In this regard, we welcome the work by the FSB and SSBs to enhance the analysis
of the effects of G20 financial regulatory reforms, including the combined effects and interaction across sectors of related reforms, and look forward to the FSB’s second annual report to the G20 on implementation and effects of regulatory reforms. We intend to reap the economic benefits of technologically enabled financial innovations while managing their potential impacts on financial stability and market integrity. We welcome the work of the G7 Cyber Experts Group in the financial area to foster cyber security and enhance cooperation among G7 countries in this area. We also welcome and support the effective implementation of the G20/OECD Principles of Corporate Governance. In particular, we look forward to the development of the assessment methodology of
the Principles.