読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jirikihongan-kaiun blog

国家公務員総合職・外務省専門職受験へのハードルを 少しでも下げたり、英語 や 多言語化に取り組みたい人へ大きな助けになるブログを目指します。

【国家総合職・外務専門職】経済学:WTOについて(作成中)

広告

週末になると 仕事の疲れが累積しますね・・・。

問い

世界貿易機関WTO)は「関税と貿易に関する一般協定」(GATT)の下で行なわれたウルグアイ・ラウンド交渉(1986~1994年)の結果を基礎として1995年に発足している。現下の国際貿易体制に関する以下の質問に答えなさい。

(1)ウルグアイ・ラウンド交渉の特徴をそれまでのケネディ・ラウンドや東京ラウンドにおける交渉との比較をしながら簡潔に説明しなさい。

(2)WTOの下での多国間交渉は2011年11月に開始されたものの、2016年を迎えても終結していない。そのような状況の中、各国は自由貿易地域をはじめとする地域貿易の取り決めを交渉し締結しているが、このような貿易取極めが当該地域外との貿易にどのような影響を及ぼすかについて簡潔に説明しなさい。

(3)上記(2)に述べたような状況のなかで日本も近年経済連携協定EPA)として知られる自由貿易協定(FTA)を中核とした対外経済政策を積極的に展開しているが、その背景とEPAの構成要素ならびに政策課題などその特徴について具体的に論述しなさい。